講師

ヨセフ・シュラム師

ヨセフ・シュラム

ネティブヤ (Jerusalem)

ネティブヤ(「主の道」の意)は、エルサレムにある最古のコングリゲーションの一つです。ヨセフ・シュラム師はユダヤ的な観点からの新約聖書に関するメッセージで有名で、使徒行伝、ロマ書、ガラテア書の注解(英語)を書いています。

ユダ・バハナ

ネティブヤ (Jerusalem)

ユダ師の母親は、ネティブヤ設立当時からのメンバーの一人で、ユダ師はネティブヤで生まれ育ち、シュラム師の教育を受けました。

ユダ師はネティブヤの次世代の指導者です。

 

エイタン・シシコフ

恵みの天幕 (Kiryat Yam)

シシコフ師は恵みの天幕グループの創設者で、指導者です。恵の天幕グループは、メシアニック・コングリゲーションのネットワークとして、指導者の養成やイスラエル北部での人道支援活動にたずさわっています。

ガイ・コーヘン

アシェルの収穫 (Akko)

コーヘン師は超正統派の家庭に生まれ、イェシュア(イエス)をメシアとして受け入れました。コーヘン師はシシコフ師の霊的な息子であり、恵みの天幕グループの次世代指導者の一人です。

 

過去のAMFのイスラエルからの講師